就職活動の髪型

気になる就職活動の髪型

就職活動に備えて髪を切ろうとか黒髪へ戻そうとする人も多いように聞いています。
みなさんどのようにお考えでしょうか?

「私は中身で勝負だから、髪型は今まで通り茶髪でいこう!」
「俺もロングが好きだから、このままの俺を見てもらおう!」

などと思っている人はいませんでしょうか?

ここでは就職活動の髪型について見ていこうと思います。
就職活動の髪型については、男性の場合は茶髪に染めずに黒、短め、目や顔にかからない程度の髪型が好ましいようです。 若者同士だと不快に思われない髪型だとしても。想像してください。 面接する人やエントリーシートを見る人は、あなたよりずっと年配の会社員です。

会社で採用を判断する人としては、中身もわからない人が二名いた場合、見た目で選ぶと思います。
あなたも逆の立場で一度考えてくださいね。

もちろん就職活動の髪型で茶髪は絶対に禁止ということではないと思います。 しかし茶髪は就職活動の髪型には向いていないといってもよいと思います。

就職活動の髪型で採用担当者は何を見ているのでしょうか?

髪型を見ているわけではありません。
髪型からあなたを見て判断しようとしているのです。 清潔なのか?会社員として相手に不快な思いをさせないか?
つまり髪型が就職活動の髪型に適したものだとしても相手にあたえる印象や清潔さがなければいけません。

就職活動の髪型については、女性よりも男性の方が実はチェックされやすいかもしれませんね。

女性の場合には長くても短くても、就職活動を意識する必要がないと思います。 もちろんあまりにも就職活動にふさわしくないような茶髪や顔にかかるくらいの髪型の場合、ふさわしくないとみなされるでしょう。 就職活動の髪型は男性の場合、すっきりと短めで色を染めないほうが無難だと思います。 そして女性の場合、ロングの人は髪をすっきりとまとめ髪留めもおとなしいものがいいと思います。

特にきまりはありません。しかしこれから働く社会人として当然の髪型を意識されるのがいいでしょう。